1秒でもつるのは辛いので

1秒でもつるのは辛いので

病気の前兆であるこむら返りはさておき、一般的な一過性のこむら返りは日常生活の中で十分に予防できるというのが分かりました。予防できるなら是非予防して、私の大事な人生、1秒たりともあの痛みに出会いたくない、というのは大げさかもしれませんが、でもやっぱり出来るだけこむら返りは歓迎されない行事ですので、前出のポイントをしっかり押さえてこむら返り知らず(?)な生活を送りたいものですね。

 

ポイントのおさらいですが、とにかくふくらはぎの筋肉を柔らかくして血行良く、適度な水分補給とミネラル補給が大切です。最近では熱中症も注目されている病気ですが、その熱中症対策としても水分補給とミネラル補給が叫ばれていますので、しっかり対策をして、こむら返り知らずで熱中症知らずな元気な毎日にしましょう。こむら返りが起きた際の転倒やつまずきといった二次的な怪我も心配されます。特に高齢者には、ちょっとした転倒から歩くことが困難になりやすいので、足がつったら無理に動かさずにその場でリラックスして、こむら返りが治るのを待つことが大切です。
このように、こむら返りはしっかり予防できる方法がありますので、是非皆さんも試してみて下さいね。